三原山の会

ルール・マナーを守って楽しい登山!

TEL.0848-62-8279

〒723-0017 三原市港町1-6-2(大鵬食堂)

月例登山

三原市民登山「筆影山・竜王山」に登りました

10月1日三原市民登山を実施しました。参加者は52名、秋の1日心地良い汗をかきました。

筆影山・竜王山

スタートはJR須波駅、ゴールは和田口です。

全体解散は山道から車道へ出た広場にて実施。軌跡は国道185号線の和田口までとりました。

 

[ 写真上でクリックすると写真は拡大します どうぞお楽しみください ]

 

 

 

 

筆影山・竜王山の沿面距離沿面歩行距離は約10kmでした。

 

 

 

 

2017.09.24-02[1]ハチクマ( 鷹の一種 )です。

竜王山は鷹の渡りルートです。

運が良ければこんな優美な飛行が見れます。

(写真は三原野鳥の会 Y氏の撮影)

 

 

 

(さらに…)

生口島の最高峰に登りました

9月24日生口島の最高峰である観音山に登りました。標高472mは広島県内の島では随一の標高です。

生口島観音山舗装路が長く、縦走路は展望箇所が少なく、景観を楽しむことの出来ない、アップダウンをひたすら歩く健脚向きのコースです。

沿面距離約20kmはタフなコースです。

 

(因みにスーパーシニア組の歩行沿面距離は約10kmでした)

 

 

 

 

 

観音山接続

 

 

 

 

(さらに…)

しま山100選の大平山に登りました

尾道港から船で佐木島の須ノ上港にアプローチです。三原山の会の月例では初めてだと思います。

大平山

 

「しま山100選」まだ馴染みの無い言葉ですが、将来、シニアの登山家でブレイクするかも?

ネットで検索してみてください。ちょっとお節介な伝言です。

 

 

 

 

 

 

大平山沿面距離

一番高い突起が大平山(268m)、二番目が狗山(251m)です。

 

 

 

 

(さらに…)

猫山は花の山

 

7月23日猫山に登りました。

今回はいつもの登山と趣を変えて、猫山の登山プラス野草や樹木について学習しました。講師は花や木の名前や謂れに詳しい博学なK氏です。三原山の会では花博士と一目も二目もおかれる会員です。今日、何ーと約50種類の野草と樹木の教示を受けました。

2017

GPS軌跡

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、花の名前はすぐ覚えられますか?なかなか覚えられませんよね。この度、K氏は覚え易く工夫した説明に心掛けくれました。22名いると後ろの方に声が聞こえません。

でも、大丈夫。花や木にメモが付いています。約50種類についてカタカナ名と漢字名のメモをその場で書いてくれました。これでゆっくりカメラに収めることができました。

DSCN6394

 

 

 

 

 

 

次に今回の一部の花を紹介します。

(さらに…)

アルプスのトレーニングは白木山だよ

2017.07.02白木山

7月2日三原隆景広場をAM5時30分出発

上深川のコンビニを6時45分出発

この軌跡はスマホのヤマップのアプリからカシミールへダウンロードしたものです。

スマホ歴1年の小生、メカに強い会員さんからご教示いただきました。

三原山の会には、いろんなジャンルに強い会員がいます。山はもちろんお遍路、岩、雪、花、OA、写真等、多士済々の楽しい同好会です。

ご興味のある方いつでも事務局(PM2時以降)まで。

 

 

次からの写真も見てください。暫しお付き合いをお願いします。

(さらに…)

アメニモマケズ 筆影山・竜王山へ登りました

6月25日 アメニモマケズ 16名が「登山に雨は付きもの」と楽しみました。

2017.06.25筆影山・竜王山当日のGPSの軌跡です。(G.W氏提供)

今回、初めて筆影山の周回道、竜王山から久和喜の竜王みはらしラインを歩きました。

竜王みはらしラインの終点付近から2班に分かれ同じバスで三原駅に帰りました。

①竜王みはらしラインを脇道にそれ、ひと山越えて須波ハイツのバス停へ(ノンアルコール班)

②竜王みはらしラインを最後まで歩き、みはらし温泉バス停へ(缶ビール班)

 

 

 

 

DSCN6082集合時間の8時30分頃は、霧雨程度の降雨。予報の降水確率は高く雨を覚悟して出発しました。

写真は初参加者の自己紹介です。「よろしくお願いします」

 

 

 

 

 

DSCN6083出発して10分、雨はあがりました。登山を終えるまで結局雨は降りませんでした。(ラッキー)

後方から「車」と声が掛かれば一列縦隊で道を譲ります。

 

 

 

 

 

 

DSCN6086山道へ入る前に、衣服調整を兼ね小休止。

T・Kさんから参加者へチョコレートの差し入れ「ご馳走様です」

 

 

 

 

 

DSCN6087少し草が伸びていました。標識を中心に刈り込みました。

 

 

 

 

 

 

DSCN6093山道を終えて、筆影山直下のアスファルト道へ、頂上はもうすぐ。

ご自宅の裏山が筆影山となるK・Kさん。筆影山をこよなく愛しておられます。筆影山展望台でAM6時頃、数量限定でコーヒーを提供されていると、小耳に挟みました。さらに、7月1日土曜日はゆで卵の燻製が付くそうです。もちろん全て無料です。

(時々お休みがあります)

 

 

 

DSCN6099

雨は降っていません。でも下界は真っ白です。

 

 

 

 

 

 

DSCN6131竜王みはらしラインからの展望です。須波ハイツの沖に佐木島。

右が太平山。太平山は「しま山100選」「三原10名山」です。

全員元気に下山。15時頃三原駅に帰着して解散しました。

歩行沿面距離 11.9Km (②班の実績です)

累積標高+ 711m

累積標高- 667m

 

( 追記 )

7月1日土曜日AM6時30分頃 筆影山に登ってみました。

DSCN6156

小耳に挟んだとおりオープンしていました。早速コーヒーとゆで卵の燻製を頂きました。卵を一口かじり、「おっとー写真を」

主のK・Kさんと気の置けない仲間が、喫茶「老頭児(ロートル)」と命名し楽しんでおられます。

オープンは7年前、以前はもう少し下の三叉路で提供されていたそうです。

 

 

 

 

DSCN6163朝の散歩を兼ねて筆影山に登られて来た方と伴のワンちゃんがご来店です。

喫茶「老頭児(ロートル)」は、週に3~4日オープンしているそうです。

「welcome」

 

 

 

 

「表」か「裏」それぞれの道から「みはらし連山」へ

(従来の登山道)

登山口~鳴滝

従来の登山道

登山口バス停からみはらし連山へ(登山口から八注池まで2.6km)

今まではこのルートでみはらし連山を縦走していました。

瀬戸内海を見ながら標高を上げていく展望が良い登山道です。

登山道はほとんど舗装されています。

バス運賃 三原駅前~登山口 400円

 

 

 

 

(整備した新道)

久山田~鳴滝

整備したと登山道

尾道市久山田町の尾道市立大学からみはらし連山へ(バス停終点から八注池まで2.7km)

三原山の会会員が整備した登山道です。バス停からしばらくは舗装道ですが、その後は山道で展望はありません。

鳴滝山の尾根が分水嶺となり、久山田水源地へ幾筋もの沢が下っています。山道は何度も沢を徒渉します。したがって、水量の多い時は避ける方が賢明です。(急峻で足場の悪い箇所もあり)

JR運賃 三原駅~尾道駅 240円

バス運賃 尾道駅前~尾道市立大学 280円

 

 

DSCN4753みはらし

要所に手作りのみちしるべを設置しています

 

 

 

 

 

 

DSCN4757みはらし

長めに垂らしたピンクリボン(新道に付き少し間隔を狭め多く垂らしています)

みちしるべとピンクリボンを辿れば鳴滝山・八注池からみはらし連山へ行けます。

 

 

 

 

 

皆様、是非一度整備した登山道を歩いてみてください。集中力をもって登山すれば道迷いはしないと思います。この地図の赤線はGPSの軌跡(提供者:M・F氏)です。参考にご持参ください。

登山は自己責任です。

マナーやルールは守りましょう。

 

大平山(佐木島)は地方区から全国区へ

大平山(タイヘイザン)268m  は三原市の沖合25分の佐木島に聳える三原10名山の一座です。この度、(公財)日本離島センターが選定した「しま山100選」に選ばれました。

「しま山100選」とは---海に囲まれた島の山々の個性や魅力にスポットをあて、全国の島々を対象に「しま山100選」を選定しました。「しま山」を通じて、訪れる人にも、島の人にも、島の魅力を再発見してもらい、交流の促進につなげていくことがねらいです。---ネットから抜粋

詳しくは「しま山100選」 へGO

DSCN3703

筆影山から佐木島の大平山を望む。

「日本100名山」や「日本200名山」のように全国から登山者が訪れる山となるように祈念する次第です。そんな思いに駆り立てられながら、佐木島を縦断する「さぎしまアルペンルート縦走コース」を地元住民の方々と分担整備、三原山の会は狗山登山口から千畳敷分岐を有志21名がボランティアで担当しました。(位置関係は省略します---確認したい方は三原10名山ガイドブックをご覧ください)

 

 

 

2月26日の整備の様子を紹介します。

(さらに…)

四国の山々 春近し

山 名 寒風山 1763m

日 時 2月19日

コース 旧寒風山トンネルの登山口→桑瀬峠→寒風山のピストン

寒風山当日歩いたGPSの軌跡です(M・F氏提供)

 

 

 

 

 

 

DSCN4257三原を2月19日午前6時15分頃出発。途中のしまなみ海道来島海峡SAで休憩。

国道194号から分かれ、ヘアピンカーブが連続する登山口までの林道に雪はありません。登山口の旧寒風山トンネル前の駐車場にも雪はほとんどありません。

9時頃到着、全員アイゼンを装着、9時15分出発。

 

 

 

(さらに…)

鉢ヶ峰の登山道を整備しました

整備場所

整備場所

鉢ヶ峰は、みはらし連山のルートの中でも景観の良い場所で人気のポイントです。雑木や草・笹が伸びて景観を妨げたり、歩き難いところがありました。このたび月例山行「清掃登山」で①から④のポイントを整備しました。

①尾道市街や尾道水道の見える箇所…雑木や草・笹を刈り取りました

②急坂で滑り易い箇所…登山道に鉄筋と木でステップを切りました

③頂上広場( 瀬戸の島々や遠く四国の山々が見える箇所 )…雑木や草・笹を刈り取りました

④御山公園からの登山道…雑木や草・笹を刈り取りました

 

 

 

(さらに…)

白木山

 還暦を過ぎて初めて芸備線に乗車した会員がいた

白木山駅(9時50分)から登山口へ
山行参加者 18名

バリエーションルートへ 正面登山道をやり過ごし,真っ直ぐ進みます

 

この旗何だ なぞの旗あり

正面登山道から5分位にある広場から登り始めます(駅から15分の位置にあります)

ご安全にと言っていました

 

このような橋が2箇所あります

このような橋が2箇所あります

分岐 正面登山道から約20分で3ルートの分岐に着きます ここから真ん中のバリエーションコースを進みます

 

 

抉れている登山道がある

抉れている登山道がある

尾根に出ました。 ここから尾根道から山頂を目指します。

 

標高889mの山頂

標高889mの山頂(白木山駅から2時間50分経過)

似島富士が見えました

 

念のためカシミールで確認。間違いありません

三原方面を望む
筆影山が見えました

下山道にまむし草(また来てね)

 

水場を経由して桧尾根コースヘ

9合目から水場へ

水場 飲料に出来るそうです

 

桧尾根コースを下る 下山道の一部に急登て゛抉られた場所があり足元注意

桧尾根コースを下る
下山道の一部に急登て゛抉られた場所があり足元注意

平面図
歩行距離 8.2km  歩行時間5時間50分