三原山の会

ルール・マナーを守って楽しい登山!

TEL.0848-62-8279

〒723-0017 三原市港町1-6-2(大鵬食堂)

2014年

福田頭に行ってきました

福田頭2
福田頭1

福田頭に行ってきました。天気も良く、紅葉も素晴らしかったです。一の滝、二の滝、三の滝とも水量豊富で美しく、ブナ林も紅葉がちょうど見ごろ。頂上から見る竜王山の紅葉もまた見事です。麓の方はまだ青く、頂上に向かうにつれての紅葉のグラデーションもきれいでした。もうしばらく楽しめそうです。

↑個人山行記事提供はAZさんでした。

 

三原山の会写真コンテストの結果について

第1回三原山の会写真コンテストは,次の作品が優秀作品となりました。
出展並び投票頂いた皆様ありがとうございました。
img016 (2)
「三俣山荘にて」撮影者 ニックネームROY

 

 

 

 

 

img019 (2)
「筆影山の朝やけ」撮影者 杉原真由美

 

 

 

 

 

img020 (2)
「涸沢の秋」撮影者 M.K

 

 

 

 

 

img021 (2)
「靜澄の山パタゴニア」 撮影者 藤井賢三

 

 

 

 

 

 

 

みはらし連山の登山道を整備しました

藪漕ぎや登山道に横たわる倒木を撤去しました。
山には心地良い爽やかな風が吹いています,
みはらし連山の象山・米田山・鉢ケ峰からの景色は最高です。
これからベストシーズン。是非歩いてみてください。
IMG_6822
IMG_6825
IMG_6832
DSCN1831

 

 

 

 

出雲大社弥山

IMGP0239
9月13日に島根県出雲大社の弥山に登りました。
宮島の弥山のようなイメージを抱いていましたが、行きはよいよい、帰りは恐い。
地図をよく確認しないといけませんね。
道を間違えて下りでひどい目にあいました。
しかし、頂上からの景色は最高です。
遠くに見える三瓶山と、弓ヶ浜のような大社湾がとても美しかったです。
出雲平野では、のんびり一畑電車が走っていました。

im2
この個人山行記事提供はAZさんでした。

三原市民登山参加者募集中

三原山の会主催の三原市民登山の参加者を募集中しています。
三原市民の皆様,「三原10名山」の一座であります竜王山・筆影山に登りませんか。
三原山の会会員がご案内いたします。
とき  10月5日日曜日9時30分~15時頃  雨天中止
集合  三原市立田野浦小学校
コース 三原市立田野浦小学校~宗郷谷~竜王山~筆影山~和田口(解散)
対象  小学生以上(小・中学生は保護者同伴)
募集人員 80名(先着順)
参加費 500円(小・中学生は無料)
申込み 9月29日月曜日までに住所・名前・年齢・職業・電話番号を事務局羽出まで
電話&FAX 0848ー62ー8279
参加者全員に三原山の会が編集・発行した下記「三原10名山」を差し上げます。
秋の1日ふるさとの山を歩いてみませんか。
img004

三原山の会の会旗デビュー

三原山の会では会旗をリニューアルしました。
総会・三原市民登山等で使用します。
個人向けに販売があり,この度個人山行でデビューしました。
会旗から登山愛好者の繋がりが広がります。
(この写真のカメラマンは島根の方です)
k18

のろしを上げたぞー

7月19日土曜日午前10時06分のろしを上げました。
(上)準備完了 (中)のろしを上げています (下)来た時より美しく

DSCN5005 他ののろし仲間と繋がり、三原山の会会員の親睦が図れ「のろしリレー」は成功でした。

DSCN5017
                                                                                                          DSCN5023

のろしリレー(瀬戸内しまのわ2014)

広島、愛媛両県で展開する博覧会「瀬戸内しまのわ2014」の一環として
せとうちの島や山で煙をたくイベント「のろしリレー」が19日、山口を含む
3県の45団体によって行われ、このイベントに三原山の会も参加します。
絵下山ののろしスタートは午前10時で、三原は竜王山山頂から10時6分頃あげます。
都合が付けば10時6分頃竜王山を見てください。

DSCN5002

2014.07.06中国新聞

「三原ハッピー旅めぐり」の放送について

RCCテレビで毎週金曜日21時54分から22時まで「三原ハッピー旅めぐり」が放送されています。
このたび三原山の会は、この番組の竜王山・筆影山の収録に協力しました。
登山の様子や頂上からの眺望が紹介されています。
5月9日の放送予定です。
是非ご覧ください。

松島宏さん講演会

20140226kouenkai3
三原山の会行事として2月26日に実施した広島登山研究所代表松島宏さんの講演会は,登山を目指す者にとってすばらしい講演でした。
松島さんの思いは当日配布された次の資料に要約されています。

メンバーとしてあるべき姿

・自立した登山者を目指す。
・メンバーどうしで助け合う。
・最終的に最悪を想定する。
山中で孤立することを前提に主体的に準備する。
 人をあてにしない。
・読図や現在位置の確認を他人任せにしない。
・不可力を鍛え自分の装備と団体装備を平気で担ぐ。
・体力保持に努め体調管理に努める。
・パーティ内の人間関係を大切にし、発言や行動には注意する。
思ったことを全て言わない。
・他のメンバーを大切にする。思いやる。
・出来るだけ役割を分担し他者のために尽くす。
利己主義は捨てる。
 捨てられない人は単独行へ!

当たり前と言えば当たり前のことばかりですが,おろそかになっていることもあると思いました。特に自立した登山者になりなさいと言う言葉は,リーダーまかせの山行ばかり行っている者にとっては痛い言葉です。どんな山でも何があるか分かりません。例え山中で一人になってもしのげるよう,自立した登山者として行動できるよう準備しましょう。