三原山の会

ルール・マナーを守って楽しい登山!

TEL.0848-62-8279

〒723-0017 三原市港町1-6-2(大鵬食堂)

おいらはクライマー

おいらはクライマー

6月14日 鳴滝山の登攀訓練に同行しましたので、その様子をお知らせします。

小生は高所恐怖症につき、遠方からレポートです。(写真をクリックすると拡大します…少しは臨場感が伝わります?)

DSCN5999

この岩壁は鳴滝城址の南側の斜面にあります。尾道パイパスからも見えます。

でも走行中は見ないでくださいね。「安全運転」でお願いします。

私たち三原山の会は「安全」と「親睦」の両輪で登山を楽しむ、同好会です。お互い「まずは安全」どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

DSCN5929振り返ると尾道市街がこの様に見えます。尾道水道を大河と見間違える程です。

向島の先に沼隈の内海大橋。小生はこちらの風景に癒やされます。

 

 

 

 

 

次からはおじさんクライマーたちの奮闘ぶりです。時間の許す方はご覧ください。

DSCN5948縄張りに珍入者?トンビの偵察飛行です。

 

 

 

 

 

 

DSCN5945下降はお手の物。重力に任せてスイスイ。

 

 

 

 

 

 

DSCN5986仲間が居ればもっと楽しい。

 

 

 

 

 

 

DSCN5982手がかり、足がかりを探して一手、一歩と上に上に。

 

 

 

 

 

 

DSCN5975往年の名クライマーも今は昔「暫し休憩です」

30代の頃が懐かしい。

 

 

 

 

 

DSCN5997帰り路、見上げたゲレンデ。つぎは難易度の高い右のゲレンデへ挑戦と声が聞こえました。

その時は、また同行しましょう。小生の挑戦はもう少し近くでレポートです。(ダメかなぁー)

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です