三原山の会

ルール・マナーを守って楽しい登山!

TEL.0848-62-8279

〒723-0017 三原市港町1-6-2(大鵬食堂)

生口島の最高峰に登りました

生口島の最高峰に登りました

9月24日生口島の最高峰である観音山に登りました。標高472mは広島県内の島では随一の標高です。

生口島観音山舗装路が長く、縦走路は展望箇所が少なく、景観を楽しむことの出来ない、アップダウンをひたすら歩く健脚向きのコースです。

沿面距離約20kmはタフなコースです。

 

(因みにスーパーシニア組の歩行沿面距離は約10kmでした)

 

 

 

 

 

観音山接続

 

 

 

 

DSCN7122三原港からの客船組と須波港からフェリー組の2組に分かれて、生口島にアプローチします。

須波港から見た観音山です。フェリーは須波発8時20分の出港です。

 

 

 

 

 

DSCN7140振り返れば筆影山・竜王山です。竜王山は標高445mで観音山より27m低い山です。

 

 

 

 

 

 

DSCN7131東の方向には鉢ケ峰が見えています。標高は430mです。

 

 

 

 

 

 

DSCN7152

 

沢港からのフェリー組が、三原港からの客船組より少し早く、集合場所の瀬戸田港に到着しました。

ご一行の下船です。

 

 

 

 

DSCN7148

民家の庭先に白い曼珠沙華が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

DSCN7158恒例のリーダーからの諸連絡です。ここから、また2組に分かれます。

健脚組とスーパーシニア組です。健脚組は全コース自力、スーパーシニア組は一部バスを使います。

 

 

 

 

 

DSCN7161バスを待つスーパーシニア組です。

 

 

 

 

 

 

DSCN7163健脚組は海沿いの歩道をサンセットビーチ付近まで歩きます。

 

 

 

 

 

 

DSCN7165右手をご覧ください。沖合に「ひょうたん島」が見えます。

むかしむかし ひょうたん島で領有権をめぐり、島を引き合う合戦が生じました。 (中略) 結果は南側が勝利し、鞍部より南が大きくなり、北は小さくなりました。以後、鞍部が境界線となり、現在に至り、ひょうたん島の南が愛媛県、北が広島県となっています。うろおぼえのバスガイドさんの説明です

( 史実は無いと思います。ちょっと賑やかしのコメントです…悪しからず)

 

 

 

DSCN7170

瀬戸田町垂水神社付近(サンセットビーチ手前)から農道に入ります。

 

 

 

 

 

 

DSCN7175

 

先行しているスーパーシニアの会員からリーダーに緊急連絡。島内は全山イノシシの一斉駆除日でハンターが山に入っている。誤射の危険性がある。山行を続行するか中止するか、との提案。

団体行動と登山道を外れないことで、続行となりました。

ところが、

 

 

DSCN7178しばらく農道を歩いていると、前方50m位にイノシシが姿を見せる。

この場は、笛を吹いて追っ払い、イノシシは崖下へと去った。事態は難無く終え、先へと進む。

結局、心配は杞憂で山行を終えるまで、ハンターと猟犬には遭遇しなかった。

 

 

 

 

DSCN7184

 

標高220mあたりから山道となる登山口。

 

 

 

 

 

DSCN7191

 

正午、頂上直下の観音堂に到着。生憎、瀬戸内海の島はガスに阻まれハッキリ見えません。

此処で、30分の昼食タイムです。

 

 

 

 

DSCN7192

観音堂に安置されている観音様にお参りして頂上へ。

 

 

 

 

 

DSCN7198先行したスーパーシニアと集合写真を撮って、頂上(470m)を後にしました。

 

 

 

 

 

 

DSCN7205伊豆里峠付近のキーウイの木。数年前に登った時はちゃんと栽培されていましたが、今は野に帰っていました。

しかし、実はたくさん付いていました。熟すればイノシシか、鳥か、または頭の黒いネズミか、だれが食するのか。あるいは地に落ちるのか。

縦走組は、ここから中野ダムを経由して瀬戸田港または沢港を目指します。

スーパーシニア組は、山道から舗装道路へ出て、瀬戸田港または沢港を目指します。

 

 

DSCN7208縦走路には、雑草の繁茂している箇所がありましたが、登山に支障はありません。

 

 

 

 

 

 

DSCN7219中野ダムの堰堤です。堰堤はロックヒルの構造です。コンクリート製ではなく、石(ロック)を積み上げて(ヒル)堰堤化し、ダム湖の水圧を受け止めている。珍しいタイプのダムです。

(余談ですが石の下は土を固めています)

ロックヒルダムの先駆けは、裏銀座縦走路のスタート地点の高瀬ダムです。(夏に登った裏銀座縦走時、利用したタクシーのドライバーから聞きました)

 

 

 

DSCN7221

帰路、道路沿いの果樹園て見つけました。成形型の中でレモンが生長します。

ハート型のレモンはこうして作られるようです。

 

 

 

 

 

 

DSCN7226沢港から須波に渡るフェリーです。16時25分発で着三しました。

 

 

 

 

 

 

DSCN7227瀬戸田港から沢港(16時25分)に寄港して三原港に向かう客船です。

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です